本当に仕事を任せられる優秀なシロアリ駆除業者とは

1  5年間シロアリの被害を出さない事 (当たり前ですね)

現在、使用禁止薬剤となった塩素系薬剤や、有機リンなどが入った薬剤を使用していた時代は薬剤の予防期間は10~20年ほどありましたが、最近の薬剤はフィプロニル・イミダクロプリド・チアメトキサム・MC(マイクロカプセル剤)などの体に害の極めて少ない普通物に変わり現在の薬剤での白蟻(シロアリ)の食害に対する予防期間は5年となっています。

ただし、現在の薬剤は20~30年前の薬剤(忌避作用のある薬)とは異なり、確実な駆除・処理・予防が比較的容易になり、白蟻駆除に数年以上携わっている業者・職人であれば、まず問題無く予防や駆除は可能だと思います。

もちろん職人の腕が良くないと再発食害は発生します。

2  不必要な物を売らない

今までにシロアリ駆除・予防をされた事のある方や、業者さんに見積もりを出してもらったことがある方ならご存知でしょうが、床下環境機器(床下換気扇や調湿剤・補強工事など)は料金が高く、本当に必要かどうか実際にお客様自身ではわからない場合が多いかと思います。

とある業者さんに床下を見てもらい見積もりを出してもらったら、シロアリ消毒金額が20万円だけど、担当の営業さんにあれこれ言われ、結局合計金額が50~100万円以上になるケースもよく聞く話です。

もちろん、その家に必要な物でその設備を取り付けた方が良い場合もありますが、多くの場合は、

会社からの営業ノルマ達成の為か、営業マージン(歩合)になるだけです。

また、シロアリ工事をすると1年に一回床下の点検を無料で受けられるといったサービスを行っている会社があります。そして来るたびに毎回違う営業マンがお伺いし、点検後あれを設置しなさい、これを買いなさいと床下の写真を見せて言葉巧みに勧めてきます。

坂本白蟻工業では必要のない建物に対して床下換気扇等の設置はお断りしております。

何故かと言うと床下換気扇は正直なところ、取り付けたとしても、建物の構造・床下の状況によっては効果が見られない場合があるからです。しかも2~3台取り付けるだけで10~30万円も費用がかかるのです。

床下無料点検については、お客様の中の7割くらいの方は1年ごとの点検まではいらないと言われる方が多い様です。

ただし、最近シロアリの被害があったお家 や水廻り等からの水漏れが心配な方のお家に関しては、保証内・保証外に関わらず、お呼びいただければ何度でも床下の点検にお伺いいたします。

 

3  適正な価格 (安ければいいってもんじゃないですが)

安いからその業者さんは良いというものではありませんが、これまで『シロアリ駆除の価格はどうしてこんなに高いの?』と疑問に思われていらっしゃる方は多いと思います。

詳しくは当社ホームページ内の 坂本白蟻工業その安さの秘訣!!

坂本白蟻工業は施工内容はもちろん

 価格にも自信をもってご提案させていただきます。

 

 

結論!!

①白蟻(シロアリ)駆除業者は5年間シロアリから建物をしっかり守る

②確かな情報と経験で本当に必要なものだけを適正な価格でご提案

③保証期間内・外に関わらずお家に対する責任を持って長くお付き合いできる

どれも当たり前ですが、そういった業者さんを選ぶ事が大事ということになります。実際の所、すべての業者さんが良いお仕事をされているとは言えないのが現状です。

その為には企業側の努力はもちろん、

お客様の正しい知識と理解が不可欠なのです。

 

でなければ坂本白蟻工業は生まれませんでした。

私どもはこの熊本県内でお客様に最も満足いただける企業を目指しております。

 

Copyright© 2013 SAKAMOTO SHIROARI KOUGYOU All Rights Reserved.