使用する薬剤

シロアリ施工に使用する薬剤について

熊本の坂本白蟻工業は、安全性を第一に考え、人体への影響や環境への配慮を徹底的に意識した薬剤をご提案致します。

【例】シロアリ駆除に使用される薬剤の特徴
名称 薬剤 薬剤の写真
土壌処理剤
ハチクサンFL ネオニコチノイド系の非忌避性の殺虫剤を使用し、シロアリを効果的に薬剤へ接触させ確実に致死させる「ドミノ効果」を発現。新築、既築でも使用され、土壌処理のシロアリ防除用として安心して使用可能。また、ほとんど臭いを感じないため、不快感を与えず散布作業者にも優しい薬剤です。・成分:イミダクロプリド・・・20.0%
・性状:淡青色粘稠液体
・認定番号:(社)日本しろあり対策協会 3359
(社)日本木材保存協会 A-4104
・毒性:劇物(0.1%散布液は普通物)
ハチクサンFL
オプティガードZT 有効成分のチアメトキサムは、哺乳類に対する毒性に加えて魚毒性も低く、環境への負荷の少ない化合物です。
剤型は低臭性で他のネオニコチノイド系には見ら
れない普通物のフロアブル製剤です。●有効成分:チアメトキサム20w/w%●性状:白色から淡褐色 水和性粘稠懸濁液体●認定番号:(社)日本しろあり対策協会
アジェンダMC
フィプロニルは非忌避性の殺虫剤で、シロアリを効果的に薬剤へ接触させ、確実に致死させます。より高い”ドミノ効果”をマイクロカプセル製剤による高い安全性(毒物劇物取締法の適用を受けない普遍物)と効果安定性で達成。汎用性、予防及び駆除施工にも優れたシロアリ防除薬剤です。耐アルカリ性に優れ、コンクリート面上の施工に対応できます。
●有効成分:フィプロニル…2.0%
●性状:類白色の粘稠液体
●認定:(社)日本しろあり対策協会
(社)日本木材保存協会
●毒性:普通物
木部処理剤
ハチクサン20WE ネオニコチノイド系の非忌避性の殺虫剤なので、シロアリを効果的に薬剤へ接触させ、確実に致死させる「ドミノ効果」を発現します。
低濃度で高い効果が得られ、長期間の防蟻効果が期待できます。●有効成分:イミダクロプリド…2.0%シプロコナゾール…2.0%●性状:淡褐色澄明液体●認定:(社)日本しろあり対策協会

(社)日本木材保存協会

●毒性:普通物

ハチクサン20WE
ハチクサンME
ネオニコチノイド系の非忌避性の殺虫剤なので、シロアリを効果的に薬剤へ接触させ、確実に致死させる「ドミノ効果」を発現します。
低濃度で高い効果が得られ、長期間の防蟻効果が期待できます。
ハチクサンMEは、イミダクロプリドを主成分とする木部処理剤。防蟻・防腐・防カビのトリプルパワーで木部をガード。土壌処理剤との同時使用で、住宅を基礎からしっかり守ります。

●成分:イミダクロプリド…2.0%
シプロコナゾール…2.0%
IF-NR…2.0%

●性状:淡褐色透明液体

●認定:(社)日本しろあり対策協会
(社)日本木材保存協会

●毒性:普通物

*「毒物および劇物取締法」にもとづく毒物・劇物に該当しないものを指していう通称

※シロアリ駆除の際、最適な使用薬剤をご提案させていただきます。
熊本の坂本白蟻工業へお気軽にご相談ください。

Copyright© 2013 SAKAMOTO SHIROARI KOUGYOU All Rights Reserved.