3月, 2016年

白蟻の調査・対策はお済ですか?

2016-03-11

まだまだ朝晩は冷え込みますが、3月に入り日中は暖かくなってきました。

白蟻も徐々に活動範囲を広めていきます。

今回は、熊本市北区のお客様から白蟻調査のご依頼をいただきました。

さっそく、目についたのが建物周りの廃材です。皆さんのお宅にも長年置きっぱなしになっている材木などはありませんか??これは白蟻にエサを与えているようなものです。すぐに処分をするか、建物から離れた場所に移動をお勧めします。実際にこのお宅の廃材には白蟻がついており、建物内の被害が心配されます。

DSCF7440

建物内を調査した結果、現在のところ白蟻の侵入は見られませんでした。このお宅は過去に白蟻駆除をされており、被害は天井裏まで達していました。その写真になりますが、天井裏の柱(桁)がスカスカに食害されていました(゚д゚)!DSCF7418

東日本大震災から今日で5年になります。

大地震によって倒壊した建物の中にはシロアリ被害の影響によって倒壊したものも少なくありません。阪神淡路大震災の際にも倒壊した建物を調べると多くはシロアリ被害によってというものが多くを占めていたそうです。熊本においても、いつ大地震や大きな台風が発生するかわかりません。シロアリは家の構造体(柱など)を食べ、確実に家を弱らせます。

これからの季節、白蟻が発生する前にまずはシロアリの調査をお勧めいたします。坂本白蟻工業では調査に専門の白蟻防除士がお伺いします。皆さんのお宅をしっかりと調査させていただき、状況をお知らせしたうえでこれからの対策をご説明させていただきます。

ご不明な点や心配な点なども詳しくご説明いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

東日本大震災から5年

2016-03-11

東日本大震災から今日で5年。今なお安否の確認が取れていない方も多く、当時のことを昨日の事のように思い出します。

被災者の方々には心より哀悼の意を表します。

Copyright© 2013 SAKAMOTO SHIROARI KOUGYOU All Rights Reserved.