11月, 2015年

◆施工事例◆熊本市西区 アパートのイエ白蟻駆除

2015-11-30

本日は熊本市西区のアパートの駆除をさせていただきました。

DSCF6888

当、アパートは築年数約12年。鉄骨造りで床下はコンクリートです。今回は玄関部分コンクリートの継ぎ目からイエシロアリが侵入し、床材を食害していました。

今年は暖冬の影響も見られ、被害部分には多数の白蟻が活動している様子が見られました。白蟻は冬眠しない為、冬場も建物内に侵入します。冬場は被害のスピードが遅く広がりにくいとはいえ、暖冬が続くようであればこれまで以上に注意が必要になってくるものと思われます。

当然ですが春から白蟻は活発化してくるため、その前に白蟻予防工事をすることは非常に有効です。

白蟻が発生してからでは、駆除や建物の補修工事にも大きな負担となってしまいます。そうならない為の保険として白蟻対策をご検討下さい。

坂本白蟻工業では調査見積り無料です。相見積もりも大歓迎です。他社と内容や料金を比較、ご検討されてみてください。

Copyright© 2013 SAKAMOTO SHIROARI KOUGYOU All Rights Reserved.