10月, 2015年

床下換気扇の効果とメリット|熊本の坂本白蟻工業

2015-10-15

室内まで快適にすることができる床下換気扇
床下換気扇は床下における通風を改善し、カビや腐れを防止する為に使われるものです。
また、ケースによっては床下だけでなく室内まで快適にすごすことが出来るようになります。特にカビ臭くなりがちな水周り、押入れなどに効果が現れます。

害虫の増殖を防ぐ
床下換気扇を設置することで、害虫が住みにくい環境をつくります。
害虫は湿気を好み、湿気の多い場所に増殖します。
床下換気扇は強制的に湿気を吹き飛ばし、害虫が住めない環境にします。

床下換気扇の種類
床下換気扇には簡単に3種類あります。
1 床下の空気を排気するタイプ

2 床下に外気を給入するタイプ

3 床下の空気を撹拌(かくはん)するタイプ

プロが選ぶ換気扇選び
床下換気扇はただ回せばいいのではありません。
床下の空気の流れ、効率をしっかり計算し換気扇を設置することが重要です。
ですので、床下換気扇をお考えの方は、坂本白蟻工業にお任せ下さい!
当社は「しろあり駆除・予防」のスペシャリストです。
熊本にお住まいで、白蟻や床下環境が気になる方はお気軽にご相談下さい。

Copyright© 2013 SAKAMOTO SHIROARI KOUGYOU All Rights Reserved.