9月, 2015年

シロアリ予防と駆除の違い|熊本県上益城郡の坂本白蟻工業

2015-09-20

シロアリの「予防」と「駆除」は全く違うものです。

「予防」とは、シロアリの被害を合わないように未然に被害を防ぐように薬剤をなどを塗る事
「駆除」とは、家がシロアリなどで食害されて、そのシロアリを退治する事

「予防」の場合は、家を新築する際に行う予防と、既存の住宅で実施する予防があります。
新築に行う場合も、既存の住宅に行う場合も、いずれも考え方や施工法は差ほど変わりは
ありませんが、新築住宅に比べると既存住宅の方が処理が困難になりますので、
実務経験が要求される仕事になります。

「駆除」の場合は、被害に遭っている現場やシロアリの種類によって
使用する薬剤が違い、どんな薬剤を使用するか、処理の量、
処理方法などを適切に判断して臨機応変に決めることになります。

すでにシロアリ被害にあっていて「駆除と予防」を同時に行うこともあり、5年間の保証基準を
満たす予防の処理と駆除を同時に行います。
その被害状況やシロアリの種類などによってやり方が変わります。

シロアリの予防・駆除をご検討中の方、シロアリのことなら熊本県上益城郡の坂本白蟻工業にお任せ下さい!!

Copyright© 2013 SAKAMOTO SHIROARI KOUGYOU All Rights Reserved.